転職の正しいタイミングとは

転職を怖がっていてはタイミングを逃してしまう可能性が

 

 転職というのは、頭では簡単に浮かんでくるものの、実行するとなるとなかなか難しいものです。「転職したいけれど怖い。」「転職出来るかどうか分からないから今の仕事を辞められない。」と思って躊躇している人も多いと思います。

 

 しかし転職には、タイミングが大切であり、転職すべき時に転職を恐れて今の環境にいる事はその人の将来にとって得策とは言えません。正しいタイミングに乗って実行に移せばきっと後で良かったと思える日が来る筈です。

 

 ではどのタイミングで転職すれば良いのかというと、まず頭の中を整理する事から始めると良いです。ノートや白紙に今の仕事の勤続年数、年収、職場環境、会社としての業績、良い点、悪い点等を全て書き出してみます。

 

 そして次に転職したい会社の仕事内容、年収、考えうる将来性、目標等を同様に書き出してみます。比較をし、整理をする事で正しいタイミングが見えてきます。

 

 

年齢やリスクについて十分考える

 

 とは言え、年齢の事もありますし、リスクを踏まえた上で転職するのは良い事ですが、簡単に転職するのは危険が伴います。

 

 もしまだ20代でしたら、業界自体を変える事も冒険する事も出来ますが、年齢が上がるにつれて実行に移すのは難しくなって行きます。正しいタイミングで転職する事が何より大事なのです。

 

 転職する事によって得られるメリットは、年収アップや、やりがいが増す、職場環境の改善、キャリアアップ等です。

 

 これらは仕事をし、ステップアップをする上でとても大切な問題です。同じ環境で無理をして働き続ける事は、一見履歴書としては美しくても、ステップアップの機会を逃している事にも成り得ます。

 

 その事を十分自覚した上である意味で柔軟に、長い目で将来を設計していく必要があると思います。

 

 

 

おすすめ転職情報サイト
50代転職|経験を活かした転職活動まとめ
50代の転職サイト活用術

 

http://xn--fiqz7v09cfyc04d742esuzb.net/
中高年が就職するために必要な知識満載!

 

中高年が転職を成功するカギ
ミドル世代の転職に欠かせないポイント

ホーム RSS購読 サイトマップ